« 2006.12.29_武蔵野音楽祭〜POPでROCKな武蔵野の忘年会〜(おまけ) | トップページ | 12月31日 原宿RUIDOカウントダウンライブ »

2006年12月30日 (土)

2006.12.29_武蔵野音楽祭〜POPでROCKな武蔵野の忘年会〜

お酒と元気があればなんでもできる!!2006年12月29日現在、タンクトップ74枚所有しているキーボードのヨッチャキでございまーーーーー(略






長っ!!挨拶長っ!!

はいっ、皆さん師走に入り、気づけば年の瀬!!
年の瀬と言えば〜.....


年賀状、ですやん?

そうっ!!せきずい年賀状の宛名書きやサイン書き!!
Nenga

なかなかメンバーが集れる時間がないから、こういう作業ってどうしてもライブハウスになるんですね。(確か去年はRUIDO。)
Nenga_works



ハコや対バンさんに迷惑かけながらも作業完了してポストにインしてきました!!
本当に沢山の御応募ありがとう!!
到着をお楽しみに〜(o・∀・o)b

-------------------------------
はいっ、皆さん師走に入り、気づけば年の瀬!!
年の瀬と言えば〜.....



忘年会、ですやん?

てなわけで、やってまいりました!!

"武蔵野音楽祭〜POPでROCKな武蔵野の忘年会〜"

今回のこの企画、すべてはこの男の一声で始まりました。
Gacci
そう、ららぽーとでお馴染みのガッチこと小菅 覚氏。
実は今回のこの集い。構想期間なんと半年。

夏の梅雨も明け切らぬ時期にガッチからの電話。

「あのさ〜、忘年会やりたいんだよね〜。」

早っ!!気ぃ早っ!!!!


しかし!!ガッチの中には2006年を美しく終わる為のビジョンがあったわけです。
最高の出演者と最高のDJ MUSIC、そして最高の酒。
これ以上ないシュチュエーションをガッチは求めていました。

今回、そんなガッチの一声で集まった皆を紹介します。

まずはオープニングアクトを務めてくれた、「鮭」。
Shake
---彼女の歌声はとても美しく、その歌の力強さに惹かれます。

そして1番手、"やさしさ配達がモットー(らしい)"の「11-A.REPUBLIC」。
11a
---ライブパフォーマンスはまさに「魅せる音楽」。これぞエンターテイナー。

2番手、こちらもしっとり聴かせてくれた「白石よしひろ」。
Shira_yoshi
---この人の独特な世界観、たまらん。気づいたら聴き入ってしまったました。

3番手、せきずいとは大の仲良し「NEW NICE」。
Newnice
---彼等のまっすぐなメッセージは、老若男女問わず響きます。やっぱハコのNEW NICEは最高!!

そして、大トリを務めさせて頂きました、僕ら「せきずい」。
Sekizui

幕間のNICE MUSICはこちらのDJ達。

Dj_mura
DJ;MURAMOTO-NICE(NEW NICE)

Dj_gacci
DJ;GACCI

Dj_439
DJ;YO-CHACKEY-KING

これでもか、ってくらいの夢の面々。
ほんとに最初から最後まで(それこそハコ入りから)楽しくてしょうがない時間でした。

注)DJ;YO-CHACKEY-KINGはニセです。やってみたかっただけ。

--------------------------
せきずいも2006年のライブは残す所あと2本。
忘年会と称されたこの日のライブは、最近めっきりお世話になってる吉祥寺planet K。
Planetk
雰囲気がもろにライブハウスっぽくてとても居心地の良いハコです。
Live_4


今年最後の新曲を引っさげてお届けしたセットリストはこちら。

1:キラリ〜to Tomorrow's you〜
2:せきずいのテーマ
3:チャリンコライダー
4:ただそれだけ。
5:夢追ト
---
EC:サクラサク?

新曲は、せきずい渾身のロッカバラード。

「ただそれだけ。」

"世の中は複雑だけど、心に優しさを一つ携える事ができれば、皆が幸せになる。

「壊れないものを作るより、壊さない事を覚えれば良い。」

(丸山ゴウBLOG[Green-Green-Green]より)"

他人の幸せが自分の幸せだ、と思える人になりたい。
そんな事を考える今日この頃でした。
また来年もさらにパワーアップさせて聴かせたいな。
お楽しみに。

今回の動画は、忘年会に相応しい「仲間」をテーマにしたこの曲をお届けします。
夢追ト2006(27230.3K)

アンコール終了後もなり止まないアンコールの声。嬉しかった。
それだけに残念でしょうがなかったよ。
ごめんね。ありがとう。
Sorry

【あとがき】

誰かがいっていました。

「ライブの本番は打ち上げにあり」

もとい、

「忘年会の本番は2次会にあり」

名言です。

楽しすぎる仲間達に心がホクホクです。
ずっとこんな関係でいたいなぁ。
Aishiteru



それでは2007年も皆様にとって良い年でありますように。

12月 30, 2006 at 01:58 午後 ヨシアキ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184329/13262953

この記事へのトラックバック一覧です: 2006.12.29_武蔵野音楽祭〜POPでROCKな武蔵野の忘年会〜:

コメント

「他人の幸せが自分の幸せだ、と思える人になりたい」
これは私がいつも心がけて、でもなかなかうまく出来なくて、でも、大切に心がけていることです。

若いからプライドも闘争心も激しい皆さんがそれを実行するのは難しいでしょう。

でも、気がついていて、言葉に出来るということに感激してしまいました。

2007年もご活躍を楽しみにしています。

投稿: ユウ | 2007/01/02 20:26:22

コメントを書く