« 2007.2.3_原宿ジャイアン 最後の6万5千円 の巻き(σ・∀・)σ | トップページ | ハピデリtalk-RADIO VOL,64 »

2007年2月 7日 (水)

2007.2.3_原宿ジャイアン 最後の6万5千円 の巻き(´∀`*)//

どーも。
ギターボーカルのマルヤマゴウです(´∀`*)b

今回は原宿ジャイアンをレントゲンレポート。
せきずいとTWOGEEで5年近く続けてきた『原宿ジャイアン』は、
自他共に認める、最高のイベントだった。

○魅力的な出演バンド。
○メンバー入り乱れのオープニングセッション。
○各バンドメンバーの司会。
○イベント用しおり

そのくらいはお客さんを飽きさせない演出として、どのイベントでもやってる事だ。
原宿ジャイアンが凄いのは…
『現金総額6万5千円争奪ビンゴ大会』でアル(・ω・)b


Image_1

ライブハウスイベントで、
こんな大金を放出するイベントはきっと原宿ジャイアン以外ないだろう。
計12回のライブで放出した金額はなんと『78万円』。

今になって思う。

 
 
 
「もったいない(T□T)」
 

 
せきずいとTWOGEEで山分けすれば良かった…。笑
 
 
---------------------------------------
原宿ジャイアンの裏話としては…

2年程前、
原宿RUIDOのスタッフルームで、
辻有紀(TWOGEE)と、 RUIDOブッキング担当の山内さんと俺の三人でライブの打ち合わせをしてた時、
一通の郵便が届いた。

中身は横浜にできた新しいライブハウスの月刊スケジュール紙だった。
よくライブハウスには他のライブハウスの月刊スケジュール紙が置いてあるのを見た事があると思う。
こんな感じのね。
 
200702070300000

全国のライブハウスから、
RUIDO宛に月の初め送られてくるのだが、
その日に届いたスケジュール紙はいつもと少々違った。

それは宛名。
 

 

宛名が、
「原宿ジャイアン様」
 
 
と、なってんたのデスよ(´∀`*)笑

当時、原宿ジャイアン開催の度にRUIDOの月刊スケジュール紙にの表紙には、
でかでかと『原宿ジャイアン!!』と載せてもらっていた。

それを見て、
新しくできた横浜のライブハウスは「原宿ジャイアン」というライブハウスだと思ったらしい…。

もちろん、
それを見て三人で爆笑したのはいうまでもない(σ・∀・)σ

RUIDOブッキング担当の山内さんと、
TWOGEEの辻有紀と、
俺は、
前にも話したが、一緒に富士山を登ったことがあるのです。
きっかけは山内さんの「よし!富士山登るぞ!」の一言。

急にRUIDOから電話がかかってきて、
「富士山に登るから、○月○日を空けとけよ(σ・∀・)σ」

おいおいライブのブッキングの話じゃないのかよ(; ̄ー ̄A
時には強引なライブハウス。

まぁ、そんな話はハピデリラジオで話しますわ。

--------------------------------------------- 

こんなイベントは、バンドの力だけではどうにもならない。
全ては原宿RUIDOの協力があってからこそ。

10015445319


○せきずい
○TWOGEE
○原宿RUIDO

この三角錐のてっぺんに原宿ジャイアンが存在してた。
 

だから、この三つがそろわないと原宿ジャイアンは成立しない。
原宿ジャイアンの復活を願う声も多々あるけれど、
原宿RUIDOが閉店し、TWOGEEが解散した今、
 
原宿ジャイアンの復活はありえない。


それは大切な仲間と作り上げたイベントだった。
  
Sany0030

 

だから、
せきずいは今後、原宿ジャイアンじゃない新しいイベントを作る。
それは原宿ジャイアン以上のイベントになれるかわからないけど、
まずは五人の力で大切に育ててみようと思います。

楽しみに待っててな。

Sany0024_1

2月 7, 2007 at 03:48 午前 ゴウ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184329/13818775

この記事へのトラックバック一覧です: 2007.2.3_原宿ジャイアン 最後の6万5千円 の巻き(´∀`*)//:

コメント

コメントを書く