« ゆめ・夢ライブ2007~動画~ | トップページ | 8.3仙台ジャンク動画 »

2007年8月 1日 (水)

ゆめ・夢ライブ2007

茨城といえば、

納豆と

鹿島アントラーズそして、

吉田正。


ドラムのリョウです。

Sany0065

7月28日土曜日、茨城県は日立市にある吉田正音楽記念館前特設ステージにて行われた「ゆめ・夢 ライブ2007」に出演してきました。

しぶとく続く梅雨の中、この日は晴れて夏らしい1日となりました。雨バンド返上です。
会場が山の上だったからか、日差しもより強く感じました!

Sany0063

さて、やってきたはいいもののそもそも吉田正という方について、あまりにも知識不足!いったいど んな人物だったのか?
まずは軽くお勉強しましょう。。

大正10年1月20日、茨城県多賀郡高鈴村助川(現日立市鹿島町一丁目)に生まれる。
兵役を経て昭和24年4月、日本ビクター(株)に専属作曲家として入社。以後昭和35年「誰よりも君を 愛す」、37年「いつでも夢を」で日本レコード大賞受賞。平成4年には日本レコード大賞功労賞を、平 成10年6月10日にお亡くなりになられた後には国民栄誉賞を受賞されるなど、輝かしい功績を残され ています。
橋幸夫さんの「恋のメキシカン・ロック」や~シトシトピッチャン♪~でお馴染みの「子連れ狼」も吉田 正さんの作品。


まあいわば、、、

ぼくらの大大大大だ~~~~~い先輩!なわけですよ。

先生と呼んでもいいくらい。

そんな偉大な作曲家ゆかりの土地でこういったイベントに参加できることを、光栄に思います<(_ _) >

吉田正公式ホームページhttp://www10.ocn.ne.jp/~tyoshida/

~~~~~~~

この日は昼過ぎに会場入りして、すぐにリハーサル。屋外ならではの熱気であっという間に汗だくに なったぼくらは、近くに日帰り温泉を見つけて風呂に入ることにしました。
今考えれば、ずいぶんリラックスしすぎな感じもしますが・・・・・。

訪れたのは、恐らく地元の人たちしか知らないであろう海水浴場のすぐ手前にある、実に「海の家」 的な温泉旅館。
地元の子供たちに交じって汗を流してきました。

これで風呂上りにビール!といければ最高なんでしょうが、

本番前なんで水で我慢です。・・・が、ここの飲み水が地下からくみ上げている井戸水だったので、そ の美味しいこと!
少し得した気分になりました(^^)

~~~~~~~

日も暮れて本番まであとわずか。

各メンバーの意気込みを聞いてみましょう!

カズヒロさーん、調子はどうですか?

Sany0002 いいね!


テツヲさーん、調子はどうですか?

Sany0005 よさげだね!


ヨシアキさーん、調子はどうですか?

Sany0003よさくだね!(注:怒っているわけではない)


ゴウさーん、調子はどうですか?
ダウンロード 2007.7.28_gakuya.mp4 (5996.0K)
そして本番。

皆さん、手拍子したりじっと聴いていたりと思い思いにライブを楽しんでいる様子でしたが、最後まで 誰も席を離れることなく聴いてくださいました。感謝!

Sany0045

Sany0052

Sany0050

Sany0058

1.せきずいのテーマ

2.夢花火

3.ALIVE

4.サクラサク?


20分と短いステージでしたが、ライブ終了後少し興奮ぎみに「すごく良かったよ、頑張ってね!」と声 をかけてくれた地元バンドの方、こっそりCDを買って娘さんに自慢していたお母さん、そして来てくれ たまにあたちの顔を見ると、いいライブができたと思いホッとします。

もともとはこのイベントに参加できたのも、ある方の「せきずいにぜひ出演して欲しい!」という熱意 から。それが実って形を残すことができて嬉しいです。

さて、明日からは仙台4デイズ!たくさんの出会いに恵まれますように(^^♪

Sany0066 夜桜ならぬ、夜紫陽花。

8月 1, 2007 at 07:30 午前 リョウ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184329/15967660

この記事へのトラックバック一覧です: ゆめ・夢ライブ2007: