« 2008.1.25 川越市障害者福祉施設利用者交流会@川越市民会館(ライブ動画) | トップページ | 高田馬場 CLUB PHASE 「LIVE Cheese vol.21」 の巻 »

2008年1月28日 (月)

2008.1.25 川越市障害者福祉施設利用者交流会@川越市民会館

ヨシアキです。

今回のこのライブは施設利用者のみのライブだった為、一般の人の入場はありませんでした。
障害者と呼ばれる人達と接すること、その人達に向けて音楽を届けること。
ほとんどはじめてに近い体験。
セットリスト・ライブの流れは前日まで何度も何度も練り直し、結果できたのがこれ。

1.せきずいのテーマ
2.太陽
3.サクラサク?
4.ALIVE
5.Mr.タンクトップ
6.チャリンコライダー
7.夢追ト
8.キラリ〜 to tomorrow's you〜
(EC.鳴り止まぬ鐘)


「せきずいらしい楽しいライブをしよう。」

悩みぬいた結果、僕らができる事はただひとつ。
リスナーに向けて精一杯歌う事、演奏する事。
ただそれだけの事を一生懸命やりきろうと決めました。

今回見れなかった人に、当日の様子が少しでも伝わると嬉しいです。

----
まずは会場。リハーサル風景から。

完全なホールライブ。なんでも1200人も収容するそうな。
Hall1



ステージ下手下から。
Hall2



ドラムからホールを見た図。
Hall3




リハ前のメンバーはめっちゃリラックス。


Rh_kaz1
なにやら携帯をいじっているかと思いきや、、

Rh_kaz2
日記用の写真の構図をめっちゃこって撮ってるやつ。


Rh_tetsu
人のポジションを奪うやつ。


Rh_go
根本的に間違えてるやつ。




でもリハーサルも始まれば。ビシッとしめますよ。

Rh1
Rh2


照明の感じや立ち位置、他にも本番を想定してのリハーサル。
普段のライブハウスよりひとまわりもふたまわりもおおきなステージやから、いつもより念入りにチェックしました。


---
開場すると。来場者で席が埋まっていく。
Open2

今回のこの交流会のテーマは「ぼくの、わたしの決意表明」。
代表者の人たちが、自分の「決意」をスピーチしていきます。
Ketsui

Panf



もらったパンフレットにも決意の言葉がたくさん書かれていました。
内容を読んでみると、僕らと変わらない夢や目標、誰かの為に何かがしたい等の願望。
読んでいくと自分達とほとんど変わらない、むしろ正直ですごくまっすぐな言葉ばかり。



---
そしてライブがスタート。
Live1

広いステージ。
Live2

Mr.タンクトップではテツヲ前まで出張大サービス。
Live4_2


こんなステージでやるのが当然になりたいね。
Live3

ライブでは振り付けを楽しんでやってくれたり、手拍子拍手が鳴り止まないライブでした。
特にMr.タンクトップからチャリンコライダーは会場のテンションもピーク。
最後にはアンコールまで頂き、とても温かい歓声の中幕を閉じました。




---
最後に今回の企画者のみなさんと記念写真。
Photo

届けることよりも学ぶ事が多かった気がします。
まだまだ自分の知らない事っていっぱいある。
今回スピーチしてくれた皆の決意のように、自分の決意も見直してみたけどなんだかんだ10年前と変わってないもんですね。

「良い音楽を届けたい。それでだれかがちょっとでも幸せな気持ちになってくれたらなぁ。」



その為にも今日またこれからも、新しい気持ちで精進していきたいと思います。これが僕の決意。

1月 28, 2008 at 02:27 午前 ヨシアキ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184329/17869561

この記事へのトラックバック一覧です: 2008.1.25 川越市障害者福祉施設利用者交流会@川越市民会館: