« 柏パルーザおまけ動画 | トップページ | 横浜ベイホールおまけ動画 »

2009年9月20日 (日)

NATU!MATURi!IN柏パルーザ

Natumaturi_001 リョウです。

NATU!MATURi!がやって来た。

夏の終わりにやって来た。

今年は8/29柏PALOOZAと、8/30横浜ベイホールで初の2days公演だ。

今年も、「何か残してくれそうな」いい面子が集まった。

東西入り乱れての、一大屋内ライブフェスが今年も始まったのだ。


初日の柏は、会場前から「本当にお客さん全員が入れるのか?」という心配がよぎっていた。

前売りチケットの売れ行き具合から考えて、恐らくキャパオーバーなのではないのか?と・・・

しかし、そこは柏PALOOZAさんの計らいで、2階の関係者席を開放することで事なきを得たようだ。

実際ライブが始まると、中に入れずロビーのモニターで観ている方も若干いたようだが、

あのスペースと人口密度の中で、最後まで頑張った皆さんは本当にすごいと思う。

いいイベントは、やはりお客さんの力やファン同士の協力無くしては作れないということを改めて実感。

会場にいる誰もが主役の1人なのだ。


さて、そんな会場の大変さを知ってか知らずか、楽屋はアットホームなものだ。

何せほとんどが知っている顔ぶれだ。話も弾む。

特に同郷のひなたの2人とは、夏の甲子園の話でもちきりだ。

あの日本文理の活躍が、新潟県民に勇気と感動をくれたことは間違いない。


甲子園決勝戦トークwithひなた
甲子園決勝戦トークwithひなた
初日柏は、トップバッターを務めさせていただいた。

「まさかの」トップバッターではあるが、イベントのスタートを引っ張るという意味では、名誉ある位置だ。

先のクアトロワンマンを思い出させる、ジャムセッションからのキラリ。

1曲目から気分は最高潮だ。

会場のみんなも最初からとばしてくれた。最高だった。

Natumaturi_009

Natumaturi_018

Natumaturi_023

本番後は、売り子をやったりして楽しんだ。

駅弁スタイルで、会場を売り歩いた時が一番売れた(笑)

Natumaturi_010テツヲも売った。かなり売れていた!

ラストのセッションでは、歌うところの無かった僕は写真ばっかり撮ってた。

Natumaturi_011_2ZILcoNIAサポート、アフロ直樹くんと。

Natumaturi_016えちうらがく、ディアラビ拓哉と。

Natumaturi_026 テツヲ、ギターソロ!

Natumaturi_028 グラカラ宇田さんと。

「参加しろよ!」と怒られそうではあるが、こればっかりは仕方がない。

なんたって、思い出はプライスレスだ。

柏、ありがとう。

横浜編に続く。

Natumaturi_004 片山遼くんと。

9月 20, 2009 at 04:47 午前 リョウ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184329/46257024

この記事へのトラックバック一覧です: NATU!MATURi!IN柏パルーザ: