« 2010.3.14&15 静岡。。そして姫路。 | トップページ | 2010.3.20&21 岐阜2DAYSインストアライブ »

2010年4月 9日 (金)

2010.3.15 神戸スタークラブ。

よしあきです

約3か月ぶりの神戸。
この日はあいにくの雨だったが、時間があったので神戸の街を歩いてみた。
ズボンをまくりあげ、水溜まりを避けながら海まで。
結果的に帰ってきたときにはビショビショだったけどね。泣

スタークラブを出てすぐのところに生田川があって、
生田川下流へ向けて南下していくと、海までたった2キロ程度なんだね。

1

歩きながら。とても震災のあった町とは思えなかった。
これが15年の月日か、と。
今に至るまでの現地人の想いは、どんなものだったんだろうか、と。

95年1月17日未明、震度4強(福井は確かそれくらい)の地震で目が覚めて、朝のニュースでその事実を知った。
ただ、僕はその出来事をテレビの中の出来事でしか考えられず、正直理解できてなかったと思う。
憶えているのは、中学2年生の自分は、校内で募られた募金にこづかいから1000円寄与したことくらい。恥ずかしながら。

ヒトが街を作ると云うが、納得。
街は人の集合体、この街のオーラというのは、この町のヒトのオーラなのだと思う。
あの悲劇の上に成り立っている事実。

神戸という街に訪れる機会がある今だからこそ、この足で街を歩こうと思った。
きれいに舗装された道路や街並、当時の事など想像だにできやしないんだけど、史実の上に、今在るこの街を眺めておきたかった。

当事者ではない僕には何も語れやしないんだが、想いを寄せることはできるし、学ぶことはできる。
だからこそ、今自分が感じたことをしっかり憶えておこうと思った。
そして、さらに15年経った頃、また改めて訪れたいと思っている。

2 3 4

肝心のライブといえば、とてもよい内容だったのではないか、と思っているのだが、
ただ、ライブの感想を述べるのは、正直あまり得意じゃない。
演者としては、ライブは生ものである以上、受け手であるオーディエンスの皆の心の残すものであって、
どこかで言葉の枠でおさめられないものだと思ってるからなんだろうなぁ。

スタークラブは音響も照明も野次もハコ特有だけど、とてもアーティストに愛があるライブハウス。
全国でもここまで「ライブ」の楽しさを表現しているライブハウスは少ない。

だから、僕は神戸に通い続けたい。
このライブハウスでライブをすると、活力を得ることができる。
それはそのまま自分たちの力になっていることを、肌で感じている。

これからもせきずいの神戸ライブは注目です。

5

では、この日のライブから一曲、どぞ。

2010.3.15 神戸スタークラブ
2010.3.15 神戸スタークラブ

※おまけ:今日のベストショット※

6
「ベースは顔で弾くもの」

4月 9, 2010 at 01:31 午前 ヨシアキ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184329/48035592

この記事へのトラックバック一覧です: 2010.3.15 神戸スタークラブ。: